主に編みものぶろぐ。
旧毛糸買ったよー。編むよー。出来たよーぶろぐ。編みもの以外のことも更新することにしました。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

PR













【リンツ】送料込みで2,900円(税別)
スポンサーサイト
2015年03月03日

一定期間更新がないため広告を表示しています

-
とうとう来たXデー。 腰痛の話2
2014年09月10日
腰痛の話の続きです。

自分ではネット情報を鵜呑みにして坐骨神経痛だと思い込んでいました。

いざ、
整形外科で腰の痛みやお尻から太ももの痛みを診察してもらうと、詳しいことはわからない。レントゲンを撮りましたが、骨に異常なし。椎間板ヘルニアの可能性があるがMRIを撮らないと診断できないとのことでした。とりあえず、痛み止めと筋肉の緊張をほぐす薬、胃薬を飲んで症状が緩和されなれればMRIを撮りましょうとのことでした。

どうやら、坐骨神経痛ではないようでした。MRIを撮るなんておおげさだなって当時は思っていました。

処方された薬をのみ三日目の朝、ベットから起き上がるその瞬間、腰に

ピキキキ

稲妻が走りました。腰に痛みが走ったと思ったら左の太ももに猛烈な痛みが走りもう立ち上がることができません。筋肉の痛みとは違い左の太ももがえぐれるように痛みました。

幸い倒れこんだのがベットの上だったのでそのまま寝込みました。でも、痛くて痛くて動くことはもちろん眠ることもできなくて、ただただ痛みで泣いていました。その痛みは一日中つづき、処方された薬を飲んでも全く効果はありませんでした。

夜になってもいっこうに治まらず、とうとう一睡もできませんでした。結局、翌朝の午前4時、救急車を呼んでもらいました。

5分ほどで救急車が来ました。もう立ち上がることはできなかったんですが、なんとか担架に乗せてもらいました。

救急車に乗るとすぐ近くの救急病院が受け入れてくれて、ものの3分ほどで病院に着きました。

病院に到着してからレントゲンを撮られました。すると看護師さんが腰骨折ではないですねっと。

そのまま緊急入院となりました。

すぐに痛み止め入りの点滴を打たれました。痛み止めの点滴と言われたので痛みが無くなることを期待しましたが、全く治まりません。看護師さんに再度確認したら、すぐには効きませんっと言われあきらめましたが、最初の痛みよりは少し良くなりました。

でも、この点滴が曲者で、尿意がすぐにくるんです。当然、歩けませんので最初はおむつを履かせられました。

恥ずかしかった、ほんとぉぉぉに恥ずかしかったです。

しかも出ない。何度かチャレンジしても苦しいだけでダメでした。

結局、車いすを貸し出してもらいやっとの思いでトイレへ。トイレに着いてもも、トイレに座るまでに何度も激しく太ももが痛みます。車いす→立つ→便座まで歩く→便座に座る→立つ→車いすまで歩く→車いすに座る。なんてことないこの一連の動作すべてが痛い。しかも、ずっと点滴をしていたので何度もトイレに行きたくなって大変でした。おむつよりはマシでしたが・・・。

入院初日はトイレに行くということだけで一日が終わってしまう感じでした。

つづく
JUGEMテーマ:肩こり、腰痛
<< / 2/3 / >>